2016年10月26日水曜日

心を整え人生を豊かにする哲学者たちのことば 10.アリストテレス Aristoteles



通常、名言集の類は作者ごとにまとめることはあまりなく、その内容による分類が多いと思います。
ですが、ここでは哲学者の言葉を一人ずつ動画にしてみました。
哲学名言研究会・編著の『心を整え人生を豊かにする哲学者たちのことば』(笠倉出版社 2012年)から抜き出しています。
時代の新しい人から、回を重ねるたびに年代を遡るかたちの並びです。

音楽はHURTRECORDさん(http://www.hurtrecord.com/)。
著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー
もう何度も使わせていただいてます。
イメージとしては「宇宙」らしいのですが、なんとなく哲学的な響きだったので、この曲にしました。

背景の幾何学模様のグラフィックは、デザイン素材を扱う海外サイト、DEALJUMBO (www.dealjumbo.com/)からダウンロードしたもので、Cruzine Designさんの作です。
文字数が多いものが多く、写真だとほとんど隠れてしまいますし、ベタの一色では味気ない気がしたので。

では、それぞれの哲学者の経歴をかいつまんでみましょうか。

アリストテレス Aristoteles

紀元前384~紀元前322.03.07
研究分野:物理学、形而上学、詩、演劇、修辞学、倫理学
主な概念:中庸、理性、論理学、三段論法

ギリシアの哲学者。17歳のときアテネに出てプラトンの門下生となった。一度マケドニアに帰り、アレクサンドロス大王を教育した。紀元前335年再びアテネに出てリュケイオンを開いた。政治、文学、倫理学、論理学、博物学、物理学などほとんどあらゆる学問領域を対象とし分類と総括を行なった。動物の分類、発生学的研究にすぐれたものがある。しかし物体の落下現象は物体の本来の位置に戻る性質によるとして重力を否認。地上の物質の構成は水、土、火、空気の4基本元素から成り、天体は第5の元素エーテルでできているとして、デモクリトスの原子説に反対するなど、物理的学説などについては実験を伴わなかった欠陥が現れている。
  ──『ブリタニカ国際大百科事典』

※今回のシリーズの動画に登場する人物名には該当の動画へのリンクを貼ってあります。

「心を整え人生を豊かにする哲学者たちのことば」シリーズ(全12本)すべてをまとめてご覧になりたい方はコチラからどうぞ。

シェア share