2016年9月1日木曜日

自分自身をいたわるために



悲しかったり、自信をなくしたり、落ち込んだりしたときは、どうしても自分を責めてしまいがち。
でもそれは逆効果だったりするんですよね。
いつだって他人は責めてくれるのだから、自分自身にはいたわりの気持ちで接してあげることが、立ち直る力になるんです。
頑張らずに、背伸びせずに、ありのままの自分の受け入れること、落ち込んでいても、自信をなくしていても、悲しくても、それもあなたであることを認めること。
何もしなくても時間が解決してくれますから。

でも、ちょっとだけ前向きに考えたかったら、この動画で紹介している言葉を繰り返してみてください。
きっと元気になれるはず。

ということで、BGMは、女心を唄わせたらピカイチの竹内まりやさん『元気を出して』オルゴール(歌なし)バージョンです。
オルゴールのポロロンとした音色は心地よく感じさせる効果があるそうですよ。

写真はAC Worksさん提供のものです。

動画中に使用した名言は、バンビス・スノーフラワー編著『失恋のおくすり』(アスペクト・2013/02発売)という本から抜き出しました。
もともとは著者のブログ(現在では閲覧不可)を出版したようですが、その名の通り、失恋して悶々としている女性(男性も失恋はしますが、文章を見るかぎり、女性に対して書かれたものであろうと推測します)に向けた“元気になる”言葉の数々です。
何も失恋に限って有効だとは思われないので、人生全般にあてはまりそうです。

次回からは動画毎にそれぞれの名言の発話者の経歴を見ることにしましょう。

冒頭の動画は再生リストに登録した全12本をまとめてご覧いただけるものです。
個別のリンクは ↓↓↓↓(タイトルをクリックしてください。)

【癒し HEALING】自分自身をいたわるために・1

【癒し HEALING】自分自身をいたわるために・2

【癒し HEALING】自分自身をいたわるために・3

【癒し HEALING】自分自身をいたわるために・4

【癒し HEALING】自分自身をいたわるために・5

【癒し HEALING】自分自身をいたわるために・6

【癒し HEALING】自分自身をいたわるために・7

【癒し HEALING】自分自身をいたわるために・8

【癒し HEALING】自分自身をいたわるために・9

【癒し HEALING】自分自身をいたわるために・10

【癒し HEALING】自分自身をいたわるために・11

【癒し HEALING】自分自身をいたわるために・12

シェア share